TOP > テレナンパマニュアル > ナンパ成功する人と失敗する人の違いを知る

ナンパ成功する人と失敗する人の違いを知る

10人口説いて8人ゲットできる人と、10人口説いて1人もゲットできない人の違いは一体どこにあるんでしょうか。

ナンパ師と呼ばれる程にナンパを成功させている人は場数をこなしているだけでなく、女性を口説くための事を滅茶苦茶考えています。女性との接し方、話し方を実践しながら試行錯誤しています。

勉強できる人が「勉強してないよ」と言いながら人一倍勉強しているのと同じですね。ではナンパ成功する人はどんなことを考えているのでしょうか。成功する人と成功しない人の考え方から見ていきましょう。

ナンパ成功する人の思考と行動

数打てば当たるというポジティブさ、チャラそうに感じさせる話しだが実はマメ。女性を常に立てて会話を進られる柔軟さ。話しが面白い人がモテるということを言う女性がいますが、話す内容が面白いのではなく話し方が上手いのだ。それを面白いという言い回しをして言っているので誤解しやすいが、面白い話しなんてお笑い芸人ではないので非常に難しい。

意識するのはそこではなく、「相手の気持ちを考える」「マメさを感じさせる会話」「女性を褒めるという意識」この3つの要素を上手く融合させながら話すことを意識する。これだけで80%近くの成功率を叩きだしています。

自称プロナンパ師の男性と話しをした時、一つも面白いと思ったことがない。しかし、上記3つだけは常に心掛けて会話していた。とにかく会話が上手いのだ。

ナンパ失敗する人の思考と行動

「何事もじっくりと悩み慎重に考える。」「優柔不断。」「相手に質問ばかりする。」「自分が損すると思ったら事はしない。」

ナンパを失敗する人の共通点は常に自分優先で物事を考えている部分。相手の気持ちを考えて会話していない。「これを言ったら相手はどうとらえるかな?」という考え方ができていない。そしてネガティブシンキングが多いことに尽きます。一見冷静ともとれるが、ナンパにとっては非常によろしくありません。

この行動を逆にされたら「この人は何様なの?」と思われて当たり前です。この思考ではナンパを成功させるのは難しいでしょう。

行動は思考から先にくる

ナンパを成功させる人は積極的に誘えるメンタルが完成されています。

ポジティブな考え方ができる人は強いメンタルを保ちながら自信をもって会話できますが、ネガティブな考え方の人はメンタルが弱いままで自分に自信が持てない状態です。

思考の段階で勝負は決まっているようなもの。ナンパを成功させたい時はまず、自分の考え方を見直すことからはじめる必要があります。

テレクラナンパの成功まとめ

思考と行動は常にリンクしているもので、ポジティブな気持ちでナンパに臨むことが重要というお話しでした。

女性に「この人と会いたいな」と思わせるならどちらが良いか考えてみると、ナンパ成功する人としない人の思考と行動では大きな差があるのがハッキリとわかります。

なかなかテレクラでナンパ成功させることが難しいなと思っている時は成功率の高い人の思考や行動を意識しながらナンパすると上手くいくようになります。




トップ